通信速度の向上

ガラパゴスケータイの頃のブラウジング機能と比べると、スマートフォンでのブラウジング機能は大幅に向上していると言えるでしょう。読み込み速度が桁違いですし、複数のタブを開いて複数の好きなサイトに同時にアクセスするといったことも可能です。スマートフォンが処理できる通信速度は年々向上されており、今後はもっと向上していくでしょう。実際に1993年で開発されていたデジタル通信速度は毎秒10キロバイトでしたが、スマートフォンが普及した2010年頃には4Gと呼ばれる毎秒100メガビットを超える通信速度が普及しています。さらに2020年の春には、「5G」と呼ばれる4GLTEの約100倍にも上る高速通信が可能となっています。

映画のダウンロードに換算すると、従来は5分かかっていた時間が5Gでは3秒でダウンロードすることが可能になります。通信速度が向上されることによって、多くのデータ通信を必要とする多くの作業が高速化し、ビジネス・娯楽・連絡とあらゆる面で効率化が期待できるでしょう。これまでの通信速度の進化を辿れば、スマートフォンが今後さらなる高速通信を可能にする日も考えられます。スマートフォンの機種やスペックにとらわれにくくもなるでしょう。

Copyright ©今後どうなる?スマートフォンの種類と進化で考えられる可能性, All rights reserved.